ABOUT Keiko hasui 運動音痴の野菜嫌いがまさかのイントラに

運動音痴のガタイがいい女

子供の頃から運動が苦手。

それなのに、やたらガタイが良くて、

「運動出来そうだよね!」

と言われるのが苦痛でした。

しかし、スポーツを見るのは大好きで、

野球、アメフト、バレーボール。

テレビで観ながら、いつかこの世界に関わりたいなと思っていました。

その後、イギリスへ留学する機会に恵まれ、

スポーツセラピーを学んできます。

帰国後、職探しをしますが、

1年程度スポーツセラピーの「ど基礎」を学んだだけの私に仕事などありませんでした。

「鍼灸師の資格ないとねー。」

決まり文句のように言われながら、

辿り着いたのが、街中のリラクゼーションサロン。

今思えば、ものすごいブラック企業(笑)

経験は積めましたが、

アルバイトを2つ掛け持ちしながらの生活は心身をむしばんでいきました、まじで。

そして、ここから長いアングラ生活が始まります。

フリーターなのかセラピストなのか

アルバイトをしながらボディケアの仕事をして、

休日には勉強会に参加して。。。

という生活がしばらく続く中で、ピラティスと出会います。

ずっと悩んでいた腰痛が1回のレッスンで良くなってしまった事。

レッスン後に、これまで味わった事のないような爽快感を味わってしまった事。

この経験で、ピラティスのインストラクターの資格を取ることを決めます。

仕事、アルバイト、勉強。

もう疲れ果ててましたが、気分は良かったです。

ピラティスの資格を取りましたが、

インストラクター1本でやっていく気は無く、

あくまでもボディメンテナンスの一環のつもりでした。

が、世の中ではピラティスがはやり始め、思わず仕事が増えていきました。

2010年より、南青山で週1回だけエステサロンを間借りしてフリーのインストラクターとして活動をスタート。

その時に屋号として考えましたのが、

Lotus position

です。

ほとんど顧客の無いまま初めてしまいましたので、もちろんお客様が来るはずも無く。

この時点でもまだアルバイトとの掛け持ちでした。

 

何のために働いているのか?

そんな事を悶々と考え続ける日々で、

たった週に1回のレンタル料が重くのしかかっていました。

しかし、そんな中でも少なくはありましたが、通ってくれていた方々もおり、本当に心強かったです。

今でも来てくださっている方もいらっしゃいます。

そこから2014年まで、

サロン自体がクローズになるまで、地味に活動を続けていました。

サロンがクローズになってしまうとなると、、

新たな活動場所を探さなくてはなりません。

しかし、ドンっと部屋を借りてしまえるような蓄えも顧客もありませんでした。

出張レッスンがほとんどだったし、

もう出張レッスン専門でもいいかな。。。

なんて思ったりもしましたが、

やはり、このド底辺な私に元に通ってくれている方々に続けてもらいたい!

で、

様々なレンタルサロンやスタジオに見学に行きましたが、

 

駅から遠い、

設備が悪い、、

レンタル料が高い、、、

​途方に暮れるとは、このことか!!!

という所で、奇跡が起きます。

ウチの父親の伝手で、恵比寿にお部屋を借りられることとなったのです。

それまで、実は半年以上父親とまともに口をきいていなかった状態。

色々とこじれていました。

これをきっかけに、父親とも話をするようになりました。

​そして2014年10月より恵比寿にて新しい、自分だけのサロンをオープン!という運びとなります。

表参道から10分以上歩いた以前の場所に比べ、立地も良く。​

地味にお客様が増えてきました。

そして、ここから2年程で、ようやくwワーク生活から解放されます。

ストレスフリー!!!

って思ったのですが。。。

そこは、やはり自営業。

アルバイトの固定収入がなくなると、一気に不安定になります。

この不安定な感じが、新たなストレスとなります。

​そんな中、もっと大きなストレスが私を襲います。

この時に住んでいた部屋の下の階に、新しい方が越してきました。

とある事務所だったのですが、

そのうちに住み込みの方が入り、

夜中に会議が始めるようになり、

夜中に飲み会が始まるようになり、

夜中に大喧嘩が始まるようになり。。。

​ほとんど眠れない日々が続きます。

そして、約2年(笑)

下の方は退去され、ようやく寝不足から解放されました。

近隣トラブルの難しさを感じるとともに、

こういう時って、誰にも助けようがないんだなって思いました。

警察にも相談しましたが、親身になってくれる方もいれば、

門前払いか!!!って感じの怖い方もいました。

警察にも色々立場があると思いますけど、最後の砦!と思っていたので結構な衝撃でした。

​不動産屋さんも何もしてくれなかったしねー。

これで、本当に、ようやく!!!

​と、思ったのですが。。。

ここから結構な速度で売り上げが落ちていきます。

色々な理由はあると思いますが、

時代に沿った営業が出来ていない。

自分の特性を生かした営業が出来ていない。

というのが大きかったと思います。

そして、こんな仕事をしていてなんですが、

相当の人見知りかつ、人の意見を受け入れてしまいやすい典型的良い子ちゃん体質な私。

自分では、何でも自分で決めてきたつもりが、そうではなかった。

人と接する事を避けていたため、多くの意見を聞かずに凝り固まっていた。

この膿のように溜まりに溜まっていたものが、

​2018年前半にどばばーっと吹き出てきたのです。

​なんだか胃がおかしいな~と思っていたら、

突然の高熱。

食欲も無く、胃も腸もおかしなことになってしまいました。

病院に行くと「胃腸炎」との診断。

抵抗力が弱っているところに、ウイルスにやられてしまったらしいです。

本当に情けなく、

こんな仕事をしていて、抵抗力が弱るって。。。

ここから1週間はほとんど食べる事が出来ず、

1カ月位かけて徐々に体調が戻っていきます。

自分のやつれた顔を見て、自分に謝りました。

大事にしなくて、ごめんね。と。

知り合いの鍼灸師の先生にも言われました。

​「良かったね、それ位で済んで。ちゃんと気が付いてくれる身体で良かったね。」って。

その後、色々と立て直しを図るも、なんとなく勢いに乗れない日々。

「私、恵比寿でサロン構えてるから。」

みたいな。

自分で自分を鼓舞する。という、痛々しい状態だったようで。

普段はお茶目キャラなのに、割と冷静でクールな母から見ると、

「無理矢理、私楽しんでます。みたいに見せてる。」

って感じだったようです。

​知らぬ間に、私は自分の軸を見失ってしまっていたようです。

きっかけを掴めぬまま時間は過ぎていきます。

そんな中で、年明けから準備してきました拙著(自費出版)がようやく発売!

というところまで来ます。

せっかくだから、何か面白い事をしたい!

あ!クラウドファンディングとか、どうだろう?

​なんて事を思いついてしまった事が、新たなる大嵐を呼んでしまうこととなります。

素人が一人で行うのは危険かなーという想いと。

絶対成功させないと後が無い。という想いと。

なんやかんや、

小さいもめ事(笑)といいますか、なんか色々な事が起こったのですが。

やはり、お願いしていたクラウドファンディング専門のコンサルタントとの意思の疎通が出来なかった事が一番大きな問題でした。

「お客様のニーズに応える」という意味の解釈がお互いに違っていたと思います。

コンサルをお願いする事が悪いとか、コンサルが悪いという事ではなく、

無知なまま人に自分の何かを委ねてしまう事が本当に悪い事だと思いました。

無知

本当にこれ。

で、この「クラウドファンディング」が失敗であったか?

というと、そんなことはなく。

むしろ、「やって良かった。」と思ったのです。

ここでも、結局人様に助けられるのです。

して、思いました。

​人ともっと繋がっていこう。と。

そして、現在。

とある起業家の会に参加。

​ビジネスの基本的な部分を学びながら、人と繋がっていく練習中です。

そして、今年いちばんの変化は。

髪の毛を切ったことです!!!

え?それ?って感じですが。

実は、ずっとショートカットに憧れていました。

が、ものすごいくせ毛なもんで、

「ショートにしたい。」

なんて言うと、美容師の顔がこわばるっていう。。。

で、実際に手入れも大変なので、ずっと一つにまとめたヘアスタイルでおりました。

けど、なんか、なんか変わらなくては!みたいな想いから、今の担当美容師である毒舌の魔術師に相談。

ノリノリで付き合ってくれました。

​最悪、坊主になればいいやって思っていましたらば。。。

なんと、これが、めっちゃ似合ってた(笑)

カワイイ、カワイイ、と言われまくって。これ、小学生位以来かもー♪

自分でも、とても気に入っておりまして、

​よく笑うようになりました。

そして、

ビジネスについて一から勉強し直すことを始めます。

自分が好きな仕事をしていくために、

自分がやりたくない事もやらなくてはならないのだと、

​ようやくここで分かるのです。

で、その後。

交流会のつながりからコンサルティングの先生と出会います。

人とのつながり方を教わりましたが、

ちょっと言葉がかみ合わず。。

合わないって、こういう事か。。

と途中で決別。

この方のメソッドがどうとかではなく、

それが自分にフィットしなかっただけなんですが、

もう二度と会いたくないなーという方でした。

その後、

「ここなら、一緒にやっていけるかも。」

というビジネス系の朝活会に参加を始めまして、

久しぶりに得た仲間と共に、

また改めて自分の仕事を見直す事になります。

だいぶ失敗もしてしまったので(笑)

人の言葉に耳を傾けるという事が素直に出来るようになり、

お陰様で多くのアドバイスを頂けるようになりました。

その中のひとつで、

「健康経営アドバイザー」という資格を取得しました。

​健康優良法人の認定のお手伝いを致します。

朝活会の皆様に多くのアドバイスを頂きながら

自分のやりたい事って?

自分の強みって?

という事を突き詰めていきながら、

なかなか追い詰められていきます(笑)

​自分の事って自分が一番よく分からない(笑)

煮詰まって苦しくなって、また逃げたくなってしまいます。

ここで、はたと気づきます。

これでは、今までと同じではないか???と。

せっかく仲間が出来たのに、

また一人で抱え込むのか???と。

この辺から、

お金の家庭教師という謎の職業の人からアドバイスをもらうようになります。

私の状況を良く把握頂き、的確で丁寧なアドバイスを頂きます。

すこしずつ、

すこしずつ、

自分の中身を整理することが出来てきました。

ちょっと腰を据えて、

この先のために準備をしなくては。。と考えてた矢先、

コロナにより緊急事態宣言が発令されてしまうのです。

もちろん、大幅に環境は変わり

仕事もストップ

呆然とすると同時に、

「ここをチャンスとしないとマジで潰れる。」と

身体が熱くなっていくのを感じました。

神様が自分たちを試しているのだと思いました。

時間は沢山ある

ちゃんと書類を用意すれば国からもお金がもらえる

​一体何が出来るか???

続く(笑)

IMAG0182.jpg
t02200165_0800060012637785466[1].jpg

​青山サロン

​恵比寿サロン

​SALON & THERAPIST

2010年南青山にてLotus position開業

2014年に恵比寿へ移転

2017年恵比寿にてリニューアルオープン

BESJ認定マットピラティスインストラクター

​栄養コンシェルジュ®2ツ星

ピラティスで身体を動かすもよし、ボディメンテナンスでしっかり身体をほぐすもよし。

静かな隠れ家サロンで心と体と頭も休めて、また楽しい日々を送って頂きたく日々精進しております。

3年後、今よりもっと素敵であるために。

その先がもっと幸せであるために。

​そんなことを目指してオープンしました小さなサロンです。

不器用で人見知りだけど、なんかアツイセラピストが皆様をお待ちしております。

​                蓮井慶子

429A9884
429A9884

詳細を入力してください

press to zoom
ピラティス上半身_edited
ピラティス上半身_edited

詳細を入力してください

press to zoom
429A9222
429A9222

詳細を入力してください

press to zoom
カテゴマップ上半身
カテゴマップ上半身

詳細を入力してください

press to zoom
429A9196
429A9196

詳細を入力してください

press to zoom
疲れた😖💦を放っておかないで、ちゃんとケアしましょう。_大きなトラブルを招か
疲れた😖💦を放っておかないで、ちゃんとケアしましょう。_大きなトラブルを招か

詳細を入力してください

press to zoom